人材紹介

ミスマッチを軽減する新しい採用方式

直接雇用することを前提に当社は派遣スタッフとして受け入れ、派遣期間中(6ヶ月以内)、派遣スタッフの能力・適正など見極めた
上で、派遣先企業と派遣スタッフの双方が合意すれば、派遣期間終了後、正社員または契約社員として採用する事ができる新しい
採用システムです。採用コストをかけず優秀で自社に適応した人材確保ができ、求人、求職両方の「こんなはずではなかった」の
ミスマッチを軽減します。

人材紹介

1.採用したい人材の能力、適正などを実地で確認

社員に求められているのは、高いスキルと同時に協調性や誠実性、積極性などヒューマンスキルも重要
なエレメントです。従来の短期間の面接時間内では、これらを十分に判断する事は不可能でした。この
新しいシステムでは、一定期間中仕事をともにしながら自社業務の適応性を確認してから、採否を決定
する事が可能になり利用のミスマッチを軽減できます。

2.リクルート費用の効果的な投資とコスト削減

3.新卒採用見込み者の適正能力を事前に把握

●一般募集に比べ、募集広告費、採用事務・研修費等の採用コストや手順を削減できます。
●派遣満了後、派遣先は採用を否決することもできます。

リクルートコストや社員研修費用を回収できず、企業の将来的な戦力を担う人材確保は多難の時代
です。プライムスタッフでは新卒見込み者を紹介予定派遣スタッフに登録、本人の希望や資質を見極め
て貴社の希望に沿う人材を紹介しています。求人側では派遣期間中に適正能力の把握はもちろん、
採用時から個々の資質に沿ったトレーニングができ、短期間での実戦配置を可能にします。


<紹介予定派遣の流れとシステム>

@派遣スタッフの紹介

紹介予定派遣を希望する登録者に貴社のニーズを把握して紹介します。

A紹介予定派遣スタート

派遣期間終了後の常用雇用が前提の派遣であることを企業と派遣スタッフ両者が
理解した上で、紹介予定派遣契約をスタートします。

B派遣期間終了→双方の意思確認

派遣スタッフ、派遣先企業両者の意向を再確認して、双方合意の上で採用が成立します。

C採用 OR 不採用

不成立の場合は改めて別の派遣スタッフを紹介します。

D採用の場合は常用社員へ

不採用の派遣スタッフを通常の派遣スタッフとして採用はできません。